FC2ブログ
kiroku
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新しい道を選びました!
久しぶりの更新です。

この度、私は新しい道を選びました。

3年間勤めた鉄道会社を4月末に退職します。

そして、5月よりセティボン?で働きます!

大学生のときに「静岡の誇れるお土産をつくりたい!」と活動していた私たちに協力してくださり、『茶の和』を実現してくれたケーキ屋さんです。

あの経験は社会人になってからも私を支えてくれました。
ちなみにiPhoneの待ち受け画面はずっと『茶の和』です。
商品に同封したしおりはいつもお財布にしまってあります。

鉄道会社には鉄道会社でしかできないことがたくさんあります。
総合職としての勤務ですから、働き続ければもっと多くの業務に携わり、視野も広がったでしょう。
何より良い職場だなぁと感じ始めていましたから、辞める理由はあまりありませんでした。

ただ自分の中で、やりたいことが明確化していくのを強く強く感じたのです。
何をやりたいのか。
誰とやりたいのか。
どのように貢献したいのか。


私は『夢』を見つけたんだと思いました。
そして、それは貴重なことだと感じました。
やりたいことがあるのに挑戦しないなんて耐えられない。
鉄道会社に勤めていれば、いつかその『夢』に近い業務に携われるかもしれない。
よりBIGなことに挑戦できるかもしれない。

…かもしれない。

今、死ねない。

いつ死ぬかわからないのに、いつか……なんて言っていられないと思ったのです。

「静岡の『美味しい!』を静岡県内外の人に心を込めて届けたい!」

「セティボン?含めアニバーサリーの皆さんと志同じくして頑張りたい!」

一刻も早く!!!と思い始めたら決意は固かったです。
私らしいと思いました。笑

鉄道会社での仕事も本当に楽しかったです。とてもやりがいのある仕事を任せてもらっていたと思います。そして、これからがもっと楽しい!仕事だったでしょう。
入社したことも退社することも全く後悔がありません。
私にとって必要な大事な3年間でした。
この会社でしか経験できなかったこと、この会社に入らなければ出会えなかった社内外の方達との人脈は私の財産です。(面白い人がたくさん!これからも関わりたい!!)
社内で恩返しができない申し訳なさは感じていますが、転職先から貢献します!
本当に感謝しています。


そして、これからの仕事にワクワクが止まりません。
販売や営業として美味しいお菓子を届けていくことや、新商品の開発などなど楽しみでいっぱいです!
商品を通じて、その先に『笑顔』を描いて……まずは私が元気いっぱい笑顔で頑張ります!

今後ともよろしくお願いします(*^^*)♡
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
先輩のお言葉
私のどんよりに気付いて同期が少人数で飲み会を開いてくれました。
大先輩社員2人と同期と4人で、私の大好きな日本酒があるお店で。
まず気付いてくれた同期に感謝ー( ; ; )

私の無意識に張った殻をバリバリと割るような意見が沢山あって、ずっと額に入れて飾っておきたい気持ちになったので記しておこう。

【価値観編】
・正解なんてない。自分の正解を押しつけたらつまらなくなる。自分の正解を押し通したかったら組織で働くべきではない。

・組織で楽しく働くために必要なのは、どれだけ相手のことを理解してあげられるか。理解しようとするか。

・まずは自分の限界を知ること。一生懸命やって限界を知ってから調整すればいい。一生懸命やらなくてもいいけど、人生が豊かにならない。それって楽しくない。

【個人的に嬉しかった編】
・うちの部に来て欲しい
・よく頑張ってると思うよ

ほんとにハッとした言葉たちは、スパイシーだから伏せるけど、あーーーなんて私は狭い世界に閉じこもってしまっていたんだろうと思いました。

無意識ー。

正直、社内の人に相談してもしょうがないと思っていたところがあって、愚痴ってるみたいになりたくないし……。

せっかく総合職なのにひとつの側面しか見てなかったというか…。

とてもよい会社です。

外れ値ゆきこ、やっと入社できた感。←

今後自分がどんな部署にいっても、どんな選択をしてもこの感謝は忘れないっっっ!

いろーんな人に励まされて、一歩前へ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そろそろ考える時間を・・・
なんだか最近いろんなきっかけで
ちゃんと考える時間をつくって
反省とか自分が向かっている方向の確認とかしたいなー
と思うようになりまして。

人に読んでもらうためではなく、
自分自信を振り返るため。
反省するため。
感じたことを吐き出して、なんだろ、進むため。
成長するため。

そんな感じかな。

なんだか成長してない感じが苦しいと言うか。

人に読んでもらうためじゃないので、
読みやすい文章にすることは意識しないで書いてみたい。

上記のようなことを思ったのは、

・なんかこの失敗、前回のと似てる。むー。前回の反省は何?反省したつもりだっただけ?
みたいな出来事があったり

・上司に勧められた「7つの習慣」を読んで、ちゃんと自分が進みたい方向持っておかなきゃなーと感じたり

・女性の働き方をテーマにしたセミナーに参加して、自分もっと頑張らねば!と危機感を持ったり

・・・以上のきっかけが重なったからかな。

なんか忙しさを理由に考えることから逃げてたかなーと思うのです。





とりあえず、ぱっと思いつくのは
自分の確認不足によるミスかな。

そのせいで、やり直しになって逆に時間かかったり、
迷惑かけたり。


「このパターンのときは次こうしよう」っていう反省はするから

まったく同じミスっていうのは無いんだけど、

本質的な反省になってないんだろうなと最近気づいた。うがー。

どこか他力本願な自分。

やっておいてくれるだろう、とか。

ここに書いてあるんだから正しいだろうと思ってそのまま流すみたいな。

「正しいだろう」精神がダメなんだよな。

自分には責任感無いんだろうか、とへこむ。


「責任感」大事だよな。


やっつけ仕事はやめなくちゃ。


「これもし間違ってたら」

「もしだれもやってなかったら」

っていうリスクちゃんと考えてないから、確認不足になってミスが起きるんだよな。



まだまだ私は考えが浅いから、

人の意見も聴きつつ、

ちゃーんと自分で考える時間をつくっていこう。

考えてない人に誰もアドバイスしたくないだろうし。

考えてないと自分だって吸収できないぞー。



前回の記事見て

「茶の和」やってた時のほうが考えてたんじゃないのか、と思うほどである。
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
おシゴト塾 vol.11
今週はとても刺激が多い1週間でした。

2月1日(金)19:00~21:00
TULLY's COFFEE ペガサート店で行われた
「おシゴト塾 vol.11」に参加してきました。

Facebookのイベントページでは以下のように説明されています。

『おシゴト塾はアットホームな雰囲気で
美味しいコーヒーと
素敵な社会人の先輩のお話を楽しむ
タリーズコーヒー静岡ペガサート店独自のイベントです。』


TULLY'sペガサート店の店長をしている増田久美さんが企画しています。

増田さんとは、国保ゼミが運営している
フューチャーセンターに増田さんがいらっしゃったことがきっかけで出会いました。

増田さんは、アルバイトの大学生が就活の時期になると皆不安で自信なさげになってしまう様子を見てきて、現在の就職活動に疑問を抱いたそうです。

大学生は「就職する」ことが目的になっていて
「働く目的」について考えていないことに気付き、
増田さんは、就活として面接官と対面する前に、
もっと視野が広い状態で社会人に接することで
自分は将来どんな働き方をしたいのか、何のために働くのが幸せなのかを
考えるきっかけを作れるのではないかと考え、
実際に活動しています。

その活動のひとつが「おシゴト塾」です。
他には「JOBコン(じょぶこん)」という静岡の中小企業の経営者さんと学生が対話できるイベントがあります。

なぜ私がこんなに詳しいかというと・・・
卒業論文の執筆にあたり、「JOBコン」実行委員会の組織の意思決定について
インタビューさせていただいたからです(^^)
社会人と学生が一緒にイベントを作り上げる素敵な組織です。
そして私は、増田さんのファンです(*^^*)♡

それはさておき、本題へ。

今回のおシゴト塾のテーマは「メンタリング」。
いろんな分野で活躍する先輩社会人がいらっしゃることが多いのですが、
今回は「後輩や部下の本気を引き出すメンタリング」というテーマで、
メンタリングのエキスパートの方がお話してくださりました。

支援者=メンター、支援される者=メンティー。
また、「人を元気にすると決めた人=メンター」。

ここで印象に残っているお話は
「本気になる」状態ってどんな状態?「本気になる」とどうなるの?という話です。

①自分で決める 「決めることを決める」
②諦めずにやりつづける
③ワクワク、楽しむ
④周りが放っておかなくなる

以上の4つのプロセスは、私の場合「茶の和プロジェクト」によく当てはまっていると感じました。
自分がワクワク楽しんで続けるうちに、たくさんの方が応援してくれるようになりました。
応援してくれる人がいると思うと、うまくいっていないときでも頑張ろうと思えます。

今回のおシゴト塾で感じたことで、覚えておきたいことは

「成長はひとりではできない」

ということです。

何かに挑戦したいと思っても、ひとりぼっちだったら
やらない言い訳を考えて結局やらずに終わってしまいそうです。
応援してくれる人、一緒にやってくれる人がいるから、「頑張りたい!」と思うのです。
「成長」の周りには「人」がいる。

そのことを忘れずに、成長していきたいと思ったのでした。

参加してよかったです。
コーヒーもおいしくいただきました(o^^o)♪

おシゴト塾、素敵な先輩社会人に出会えるので
みなさんもぜひ1度行ってみてください☆
おすすめです!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「みんなの夢AWARD3」で受けた刺激。
1月30日
日本武道館で行われた
「みんなの夢AWARD3」に行ってきました!!

念願の「俺のハンバーグ山本」にも。
あら!美味しそう!!w
俺のハンバーグ山本
期待通り大満足して武道館に向かいました(^^)/

会場に入ってすぐに
ゼミ仲間がスタッフジャンパーを来ている姿を発見しました!
やはり頑張っている姿はかっこいいですねー。

しょっぱな驚いたのは、司会者が
あの『ジャストミーーーーート!!!』の福澤さんだったことです。
おおお~。
ゼミ仲間が私の思っていた以上に大規模なイベントな携わっていたことにここで気づきました。
すげぇな駿矢。


まず、活躍中の学生のパフォーマンス、武田双雲さんの書道パフォーマンスで会場が温められ、
いよいよ夢アワードプレゼンテーションが始まります。

事前に選考会が行われ、選ばれた7名が8000人の前でプレゼンをします。

ものすごく感動したのですが、感動を文章で伝えるのは難しいですね。

「夢を持つ、夢に向かって行動し続けるってなんて素敵なことなんだろう」
と心の底から思うことができました。

それぞれの問題意識をそれぞれの分野からのアプローチで
「自分ができることは何か」じっくり考えた上で
「自分が世界を変える」と断言しているのです。
苦労や覚悟が伝わってきて、本当に感動しました。

「夢」って人に希望を与えるな、と感じました。
こんなに素敵な夢があって、夢に向かって動く人がいて・・・
日本の未来は明るいな~と思うことができました。


日本の未来を明るくする人に私もなりたい!!

そう思ったのですが、
日本の未来を語る前に、「私は私の身近な人を幸せにできているかな?」とふと考えました。

じゃあ「『幸せ』って何?」という疑問も出てきて、うーむ・・・思考停止。。。

難しいですね、、、。

論理的ではないのですが、
たとえば、

食事に行くとき
スポーツをするとき
何か新しいことをやるとき
明るい気分になりたいとき

「あ、石田を呼ぼう」

そう言ってもらえる人になれたら嬉しいですね。

そのためには何をしたらよいのか?

これもまた考え込んでしまいますね(^_^;

私が一緒に居たいと思う人は
・ポジティブな人
・話を聞くのがうまい人
・刺激的な話(経験談)をしてくれる人
などが思い浮かびます。

まずは、前のめりで人の話を聞くことを意識しようかと思います。
ときどき「興味なさそうだね」と言われてしますので(++;
本当にぼーっとしているときもあれば、感情表現がうまくできていないときもあります。
(あ、わざと興味ない態度をとるときもあるなー)
私の意図に反していても、相手が受け取ったメッセージが全てです。
気をつけなければ。
前のめり!


夢の話から始まり、とても長々と書いてしまいました・・・(>_<)
ロジカルシンキングが苦手なのが丸わかり(^^;
徐々に身に付けていきます!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ゆきこの毎日~毎日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。