FC2ブログ
kiroku
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おシゴト塾 vol.11
今週はとても刺激が多い1週間でした。

2月1日(金)19:00~21:00
TULLY's COFFEE ペガサート店で行われた
「おシゴト塾 vol.11」に参加してきました。

Facebookのイベントページでは以下のように説明されています。

『おシゴト塾はアットホームな雰囲気で
美味しいコーヒーと
素敵な社会人の先輩のお話を楽しむ
タリーズコーヒー静岡ペガサート店独自のイベントです。』


TULLY'sペガサート店の店長をしている増田久美さんが企画しています。

増田さんとは、国保ゼミが運営している
フューチャーセンターに増田さんがいらっしゃったことがきっかけで出会いました。

増田さんは、アルバイトの大学生が就活の時期になると皆不安で自信なさげになってしまう様子を見てきて、現在の就職活動に疑問を抱いたそうです。

大学生は「就職する」ことが目的になっていて
「働く目的」について考えていないことに気付き、
増田さんは、就活として面接官と対面する前に、
もっと視野が広い状態で社会人に接することで
自分は将来どんな働き方をしたいのか、何のために働くのが幸せなのかを
考えるきっかけを作れるのではないかと考え、
実際に活動しています。

その活動のひとつが「おシゴト塾」です。
他には「JOBコン(じょぶこん)」という静岡の中小企業の経営者さんと学生が対話できるイベントがあります。

なぜ私がこんなに詳しいかというと・・・
卒業論文の執筆にあたり、「JOBコン」実行委員会の組織の意思決定について
インタビューさせていただいたからです(^^)
社会人と学生が一緒にイベントを作り上げる素敵な組織です。
そして私は、増田さんのファンです(*^^*)♡

それはさておき、本題へ。

今回のおシゴト塾のテーマは「メンタリング」。
いろんな分野で活躍する先輩社会人がいらっしゃることが多いのですが、
今回は「後輩や部下の本気を引き出すメンタリング」というテーマで、
メンタリングのエキスパートの方がお話してくださりました。

支援者=メンター、支援される者=メンティー。
また、「人を元気にすると決めた人=メンター」。

ここで印象に残っているお話は
「本気になる」状態ってどんな状態?「本気になる」とどうなるの?という話です。

①自分で決める 「決めることを決める」
②諦めずにやりつづける
③ワクワク、楽しむ
④周りが放っておかなくなる

以上の4つのプロセスは、私の場合「茶の和プロジェクト」によく当てはまっていると感じました。
自分がワクワク楽しんで続けるうちに、たくさんの方が応援してくれるようになりました。
応援してくれる人がいると思うと、うまくいっていないときでも頑張ろうと思えます。

今回のおシゴト塾で感じたことで、覚えておきたいことは

「成長はひとりではできない」

ということです。

何かに挑戦したいと思っても、ひとりぼっちだったら
やらない言い訳を考えて結局やらずに終わってしまいそうです。
応援してくれる人、一緒にやってくれる人がいるから、「頑張りたい!」と思うのです。
「成長」の周りには「人」がいる。

そのことを忘れずに、成長していきたいと思ったのでした。

参加してよかったです。
コーヒーもおいしくいただきました(o^^o)♪

おシゴト塾、素敵な先輩社会人に出会えるので
みなさんもぜひ1度行ってみてください☆
おすすめです!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「茶の和」 販売イベントを終えて | ゆきこの毎日~毎日 | 「みんなの夢AWARD3」で受けた刺激。>>
この記事のコメント:
top↑
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
top↑
| ゆきこの毎日~毎日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。