FC2ブログ
kiroku
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
近況①
自律神経失調症との診断を受けて
会社をお休みさせていただいています。

いろいろ整理しないと。
整理するために書きます。

めまい立ちくらみ、気持ち悪さは2014年5月母の日終わりから出始めて、
近くの内科に通って起立性調節障害との診断。
血圧上げる薬を飲んで10ヶ月経っても治らず…。

動悸も「気にしすぎでしょう」ということで、
今までなかったのにー(´・_・`)ともやもや。

治したくて、2015年3月別の内科へ。
前のところはおじいさん先生だったけど、
ここは40歳くらいの女性の先生。
細かく症状を聞いてくれました。
前のところで言われた、起立性調節障害は否定され、
自律神経が弱っているのだろうということで
漢方の補中益気湯を処方してもらいました。

効いてるような…?
薬が切れるくらいの時間に気持ち悪くなるから一応効いてるのかな…?
って感じでした。

で、身体に不安を抱えたまま
去年よりずっと忙しいゴールデンウィーク&母の日に突入。

例年通りハイになって乗り越えられたけど、
母の日が終わって落ち着くわけでもく…。

その後、糸が切れてしまったように鬱々とした気分が続きました。

いつまでこんなに忙しいのだろう…。
いつまでこんなにハプニングだらけで先読みできない日々なんだろう…。

なんでこんなに仕事できないんだろう…。
どうやったらできるようになるんだろう…。
私はこんなこともできないんだ…。

走ってるのに足が地についていないような、
空回りしているような、
足が絡まってるような、
そんな状況にはまってしまって抜け出せなくなっていました。

突然泣き出したり、お風呂では毎日泣いたり。

動悸がひどくなって、毎朝動悸と気だるさを感じながら
身支度をしてまだ家を出ていないのに「ああ帰りたい」が口癖になっている始末。

6月の初め、朝起きたら顔の右側に痺れを感じました。
ヒリヒリ。
その日出社して、パソコンの前で文字を打とうとすると右手の小指がピクピク。
気が気じゃなかった。
仕事に集中できない。
作業率が落ちて自分の存在意義がどんどんどんどん下がっていく感覚…。

絶対に身体に異変が起きている、と思って
「神経科に行きたい」と母に伝えたら
「いきなり神経科はこわいからまず心理カウンセリングに行こう」と提案してくれて、
母の友人の勧めのカウンセリングへ。


また、6月末には会社で契約しているカウンセリングも受けて、
①心療内科にかかること、②会社を休むことを勧めてもらいました。

休むなんてとんでもない!でもつらい。いっそ辞めてしまうべきだ。

と思っていたので、「休んでいいんだ」と教えてもらって少し心が軽くなりました。

ここからがまた長かった…

一旦ここで休憩。
スポンサーサイト
別窓 | 奮闘記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<近況② | ゆきこの毎日~毎日 | 先輩のお言葉>>
この記事のコメント:
top↑
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
top↑
| ゆきこの毎日~毎日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。